ダイエット 豆知識

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

低カロリーなアイスを常備するとダイエットに成功する!?

コンビニでも売っている88キロカロリーのアイスをこよなく愛す美雪です。
最近は、タニタの100キロカロリーアイスがイチオシ!

 

88キロカロリーのアイスは「低カロリーな割には美味しい」ですが、
チョコの味がねイマイチ…抹茶とかの最中は絶品なんですけど。

 

タニタの100キロカロリーの「さつまいも」味は、ダイエットを抜きにしてもあっさりした
中にやさしい甘みがあって美味しいです(笑)

 

本日はですね、ダイエット中のお供について。
一般的に、ダイエット中はおやつは「我慢」がセオリーです。

 

でもね、短期ダイエットなら仕方ありませんが、長い目で見ると
ダイエット=健康管理は一生ものです。

 

ってことは、ダイエットに気をつけている間はずっと我慢ってことになります。
もちろん、食べないに越したことはありません。

 

ダイエットに成功した人の中には、「間食を我慢していたけど、慣れてきたらあまり
甘いものを欲しくなくなった。」という素晴らしい人もいます。

 

あ。私じゃないですよ。
私は無理です。

 

よくあるパターンとして、短期的に間食を抜いて、ダイエットに励むと、
気持ちがリバウンドしてハーゲンダッツを買ってきます…。

 

もちろん、食べる時間帯とかは注意しますが、「食べたい食べたい…うー、
我慢(これを毎日リピートする日々)」というのは精神衛生上よくないと思います。

 

そんなときは、低カロリーのアイスやお菓子を常備しておきます。
うちには家族がいるので、ダイエットしてても冷凍庫にはアイス、
冷蔵庫にはプリン…と誘惑が多いのです。

 

「我慢しなくちゃ。」というよりも、「今日は、お昼食べた後にタニタ食べよ!」
とか決めておくと、意外と食べなくても平気だったりとか…。

 

なんでしょう。この「いつでも食べていいよ」と言われると我慢できる天邪鬼な心理…。
もちろん、何キロまで減量できたらおやつ解禁しようとかでもいいと思います。

 

自分に甘すぎるかもしれませんが、「己を知る」こともダイエット成功の近道。
私の場合は、低カロリーおやつを常備しておくほうが、間食が減ります。

 

みなさんも自分の性格を把握して、うまくダイエットを成功させて下さいね♪

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ