基礎代謝 上げる 漢方

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

基礎代謝を上げる漢方ってどんながあるの?

最近、持つべきものは勉強家の友達だな〜と思った美雪です。

 

というのも友人が漢方アドバイザーの取得したので、
私の体質を診断してもらいました。

 

基礎代謝を上げる漢方ってどんながあるの?

 

なんとなくわかっていたけど、私は漢方の診断方法によると水太りタイプだそうで。
カロリー制限よりも、体を温めて代謝をあげることを優先したほうが痩せやすいらしいです。

 

漢方の場合、太りやすい人も、太りたくても太れない人も原因は
「胃腸(脾)」にあると定義されています。

 

胃腸が弱いと基礎代謝が低下してしまうのため、
一般的には太りやすくなるそうです。

 

漢方の場合は肥満を「固太りの実証タイプ」と「水太りの虚証タイプ」
という2つのタイプに分けています。

 

基礎代謝を上げる漢方ってどんながあるの?

 

ダイエット面でこの二つのタイプを比較すると固太りの人の特徴は

 

・体力がある
・疲れにくい
・筋肉質(固太り)
・のぼせたり、ほてったりしやすい
・胃腸が強くて便秘気味
・喉が渇きやすく水分が好き
・暑がり

 

また水太りタイプは、

 

・体力がない
・疲れやすい
・隠れぽっちゃり体型(筋肉が少ない)
・冷え性気味(寒がり)
・肌荒れ、顔色が悪い
・動悸や息切れ
・胃腸が弱くて下痢気味
・顔や手足がむくむ

 

といったことがあげられます。

 

基本的には、基礎代謝を上げることで体質を改善するのですが、固太りタイプは、
体の奥にこもった血熱(けつねつ)を下げ、血液をサラサラにして老廃物を体の外に出す
働きをサポートする「涼血清営顆粒(りょうけつせいえいかりゅう)」や、

 

冷え性ではなく便秘がちな人には、「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方も
併用するとダイエットや体質改善効果があるそうです。

 

また、水太りタイプなら、カロリー制限よりも胃腸機能を高めて余分な水分を体から
排出する働きを助け、代謝をあげる「補中益気丸」や「星火健胃錠」、「衛益顆粒」などを
飲みながら体質改善をすることが先決。

 

同時に、体を温める食べものや香辛料などを使った食事で、
体を冷やさない生活を心がけると痩せやすい体質になるそうです。

 

基礎代謝を上げる漢方ってどんながあるの?

 

口コミで評判の医院にいって漢方の処方をしてもらえればベストですが、
漢方の場合、薬ではないので保険が効かなかったり、何ヶ月か飲み続けないと
効果がわかりづらいことが多いので、コストもバカになりません。

 

通院や毎月のコストを考えると、漢方を配合したサプリメントなどを上手に活用して、
身体に負担をかけずに体質改善ができるといいですね。

 

体を温め、自律神経を調整するためのヨガもチェック!【動画】

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ