DHC プロテインダイエット やせる

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

DHCプロテインダイエットで3日でやせる

よく聞くプロティンってなんでしょう?

 

タンパク質の事ですが、どうしてタンパク質を飲むと痩せるのでしょうか?
プロティンの摂取で一番効果があるのは筋肉への影響です。

 

筋肉・修復すると基礎代謝があがり、カロリーを消費し、結果ダイエットになるのです。

 

元々プロティンはスポーツ選手が、筋肉修復・強化に必要なたんぱく質を、
摂取する目的で使われていました。

 

現在は様々な種類のプロティンが販売されていますが、動物性プロティン、
植物性プロティンの2つに分類されます。

 

牛乳、卵、肉から作られている動物性と大豆などの豆類から作られている植物性です。
動物性たんぱく質は運動する人向けに販売されているプロティンに多く含まれています。

 

動物性たんぱく質は、筋肉になりやすくて、筋肉が落ちやすい、脂肪になりやすい
特徴を持っています。

 

運動で、瞬発力の筋肉補強によいタンパク質ですが、多く摂ると脂肪の増加
になるので注意が必要になります。

 

お肉などの食事に偏りやすいので、プロティン摂取で動物性たんぱく質が過剰にならないか、
振り返ってください。

 

植物性たんぱく質はモデルさんなどが好んで摂取しています。

 

植物性たんぱく質は、筋肉は着きやすいけど、落ちるのもゆるやかで脂肪に
なりにくいという特徴を持っています。

 

昔の日本人は、味噌、豆腐、納豆をはじめ、豆類を使った料理をよく食べていたが、
現代ではすくなくなりました。

 

運動をする時に飲むか、寝る前に飲むか、ご自分の生活にあった方のプロティンを
正しく選びましょう。

 

DHCプロティンダイエットは摂取カロリーを抑えるための血色や食事制限による栄養の偏りを
防ぐための、ダイエット専用の置き換え食です。

 

食事をプロティンに置き換えるということは、例えば、ラーメンはカロリーが700〜1,000kcal程度あります。
これを300kcal程度のプロテインに置き換えることで500kcal前後のダイエットになります。

 

3日を1食または2食を置き換えてみましょう。
効果は必ずでるものです。

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ