3日 脂肪 減らす 方法

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

3日で脂肪を減らす方法とは?

超短期の3日では体重は落とせても、脂肪までとなるとなかなか難しいです。
てっとり早く、効果も出やすいのは、プチ断食で体重は2〜3キロまで落とせます。

 

その上に脂肪まで落としたいのであれば、有酸素運動をするとよいでしょう。

 

断食しながらの有酸素運動は、ウォーキングですが、効果的に時間に
効率よく歩きたいものです。

 

ベストな時間のは、夕方の4時から6時が一番体温も高く、代謝が上がりやすい時間なので
できればその時間に、最低でも60分以上は歩きましょう。

 

その時間帯が難しければ、夜の8時から9時位が、次に体温が高い時間です。
あまり空腹では、体調も壊してしまうので、ゼリーなど食べてからにしましょう。

 

内臓脂肪が付きすぎると、いろいろな病気になってしまうので、次に内臓脂肪を
減らす方法をお知らせします。

 

人間の体の源は糖と脂肪で、この脂肪が使われる場合は必ず酸素が必要になります。

 

運動開始時には筋肉中のエネルギーを使っていても、一定期間が過ぎると脂肪が
エネルギーとして使われるようになります。

 

といった理由から、ダイエットには有酸素運動がよいと言われています。

 

あまり激しい有酸素運動をすると、より効率のよい糖をエネルギーとして使ってしまうので、
軽い運動が脂肪を減らすには、よいとされています。

 

息が上がるほど激しい運動は必要ないので、もっとも効果的な方法は水泳です。

 

クロールは1時間ゆったりとでもよいので泳ぎ続けると700〜800kcalくらいのカロリー消費があり、
陸上での運動に比べて膝や腰を痛めないうえ、大胸筋などが付くので基礎代謝も上がります。

 

ウォーキングですと、長時間歩かないと効果はでませんが、クロール1時間の方が効率的ですね。

 

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ