3日 お腹 やせる コツ

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

たった3日でお腹がやせるコツ

有酸素運動ではカロリーは消費して体重はおちていきますが、お腹周りの
皮下脂肪はあまり減らすことができません。

 

軽い有酸素運動では、脂質が主なエネルギー源になります。
そのために脂質を多めに蓄えておかなければなりません。

 

そのために皮下脂肪は減らないよう、より蓄えられるようにとインスリンレベルも上がります。

 

強い力を発揮するための速筋、つまり筋肉は重くて邪魔なものなので、
先に分解・代謝され減少していきます。

 

有酸素運動で脂肪が効率よく燃えるのは、運動中の1時間だけで、それ以外の時間は、
本来は最も脂肪が落ちていく安静時に、脂質の代謝が悪くなることが知られています。

 

脂質の代謝レベルを上げるには、早いペースで自転車を漕いだり、きつい有酸素運動をして、
時々筋トレをして筋肉を刺激する必要があります。

 

その刺激で成長ホルモンがおおく分泌され、脂肪を分解し、脂質代謝を回復させたり、
さらに上げたりします。

 

その結果、筋肉はあまり減らさず、ぜい肉だけ落ちて行きます。
ぜい肉が一番多い場所であるお腹周りなどが目立って細くなっていきます。

 

ダイエットの時に筋トレが勧められるのはそのためです。
筋トレを一緒にやらないと、脂肪がよく落ちないのです。

 

坂ダッシュと筋トレを組み合わせてもよいでしょう。

 

3日で痩せる方法は、強度の違うトレーニングを合わせて行えば、そしてメリハリがあれば、
きつくて筋肉痛になりますが、即効性はあるでしょう。

 

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ