3日 小顔 方法

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

3日で小顔になる方法

第1印象は顔が決めて、顔がキュッとしていれば体もスッキリという印象を与えます。
たった3日間で顔が痩せることができるのでしょうか?

 

顔にはいくつもの表情筋があり、喜怒哀楽の様々な表情を作る時に使います。

 

30%しか使われていないのですが表情筋を使わないと、どんどん顔の筋肉は
衰え老化していきます。

 

表情筋があまり使われないと筋肉が衰えてリンパの流れが滞り、むくみ、たるみ、
しわの原因となったり、血行も悪くなり顔色が冴えなくなります。

 

顔のまわりはすぐ脂肪もつきやすいので、また余分な水分も溜まりやすいので、
二重顎、顔がひとまわり大きくなったりします。

 

顔やせフェイスエクササイズで小顔になる方法をご紹介しましょう。

 

1 下あごを突き出すように「う〜」と発声。
2 あごを引いて唇を両端に引っ張るように「い〜」と発声。
3 頬の筋肉を意識して唇をとがらせ「す〜」と発声。
4 首筋の筋肉を意識してエラを張るような感じで「き〜」と発声。

 

続けてエクササイズをしましょう。

 

目元のクマ対策によい目のたるみ解消エクササイズをお知らせしましょう。

 

1右目は大きく見開き、左目はギュッと閉じる
2今度は左目を大きく見開き、右目をギュッと閉じる
3右交互に30回

 

部屋でできる簡単なエクササイズなので、ダイエットの合い間にマメに実行しましょう。
顔やせベロベロ体操というエクササイズもあります。

 

1日1分のこのエクササイズを2週間も続ければ、顔がキュッとしまって、顔やせ効果を
実感できるはずです。

 

顔やせベロベロ体操とは、その名の通り舌を動かす運動です。
舌を動かすと舌骨という骨が動きます。

 

この骨は顔や首まわりのたくさんの筋肉たちとつながっているので、
舌を動かす→舌骨が動く→筋肉が鍛えられる、っていうことになるわけです。

 

あと、楽して小顔にしたい場合はこんなのもいいかも。

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ