3日 ウエスト くびれ 方法

■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ

3日でウエストをくびれさせる方法

3日という超短期間ででウエストサイズをダウンさせるには、くびれエクササイズが
もっとも効果的な方法ではないでしょうか?

 

お腹回りにある脂肪は、皮下脂肪、内臓脂肪の2つの脂肪があります。
まず内臓脂肪が燃焼されて、次に皮下脂肪、手ごわいのは皮下脂肪ですね。

 

この皮下脂肪に効果的な方法がくびれエクササイズなんです。

 

有酸素運動で内臓脂肪、皮下脂肪を落としますが、エクササイズの仕方がポイントになります。
キャスター付きの椅子に座り、脚を組み、組んでいる側のお尻に体重を乗せます。

 

そしてひたすらツイストします、脇腹が痛くなるまで、20分ほど交互に繰り返してください。

 

ねじるという事でお腹の前の方にある筋肉が同時に引き伸ばされたりする事で
お腹全体に効果があります。

 

テレビを見ながら、簡単にくびれができますが、あくまでも短期間ダイエットは一時的なものです。
油断すれば元通り、もしくはリバウンドします。

 

20分のきついエクササイズが苦手な方に、骨盤枕ダイエットをご紹介しましょう。
骨盤を矯正すると、痩せたり、ウエストが引き締まったりするのは以前から知られています。

 

では、実際、どのようにして骨盤枕を作るのでしょうか?

 

用意するものは、バスタオル2枚で、直径10センチ程度になるように丸めて、
崩れないように紐などで縛って、枕状にします。

 

これだけで骨盤枕は完成です。腰の下に置いて、両腕を上げて、バンザイのポーズで
小指同士をつけます。

 

足はハの字にして、親指をつけます。このポーズをキープしながら、5分間、寝ころぶだけです。
苦しかったら最初は1分から始めましょう。

 

体が負担にならないようなダイエットを続けていきましょう。

SPONSORED LINK



■わたしが実践したダイエット■

⇒たった3日で−4、2キロ達成した方法はコチラ